スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. ノートルダム寺院

2019年4月16日

ノートルダム寺院

先日15日、パリ中心部にある名所・ノートルダム寺院から
大規模な火災が発生しました。塔の一角が崩れ落ちるさまをご覧になった方も多いかと思います。

全焼や、貴重な美術品の消失は避けられたようですが
パリ市民や観光客にとっては悪夢のようなできごとだったでしょう。

ノートルダム寺院は世界的にも有名な建築物、1163年ごろから建設が始まり
100年ほどの時間をかけて今の形ができあがったそうです。

日本で同時代に比肩しうる建物といえば、東大寺でしょうか。
大仏で有名なこのお寺も、歴史上何回も焼失しており
奈良時代というよりは中世の建築物という感じです。

建物は火災保険があればまた建て直せるかもしれませんが、
失った歴史は取り戻すことができません。

火災の原因や結果はまだ詳しくわかっておらず、
被害がすこしでも少なく済むことを祈るばかりです。
うちの火元も気を付けよう・・

                     たにぐち

このページの先頭へ