スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 先進医療特約について

2019年6月3日

先進医療特約について

今回は、医療保険に付帯できる特約の『先進医療特約』についてご紹介します。

まず、先進医療を簡単に説明すると、健康保険の対象とならない治療の中から保険導入の検討段階にあるものを厚生労働大臣が承認したものです。つまり、健康保険が適用されない手術になりますので、治療費は実費が必要になります。

 

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の先進医療特約で支払い件数が最多なのは白内障の手術である多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(手術費用は片目約40万円程度)です。

この白内障という病気は、日本人の60歳で70~80%、80歳以上ではほぼ100%の人が経験するそうです。さらに、糖尿病の方は年齢10年分くらい進行が早いといわれています。糖尿病を治療中の方でも、過去2年以内に入院歴が無いなど簡単な告知でご加入いただける医療保険もございます。もちろん先進医療特約にもご加入いただけます。しかも特約保険料は非常にお安く、更新がないので以後の保険料アップの心配もございません。

将来的にリスクが高まる白内障に今から備えませんか?
お気軽にご相談ください。

はしもと

このページの先頭へ