スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 和歌山県自転車条例について

2019年6月6日

和歌山県自転車条例について

近年、自転車の運転により、他人の身体や財物に損害を与える事故が多発しております。ニュース等で目にする機会も増えましたが、自転車で事故を起こした加害者に対して高額な賠償金の支払いが命じられています。

私たちの住む和歌山県においても、自転車の安全利用について「和歌山県自転車の安全利用の促進に関する条例」を新たに制定(本年4月1日施行)され、自転車の利用に係る交通事故の防止及び被害者の保護を図る取組が強化されています。
今のところ和歌山では保険加入は努力義務とされていますが、自転車保険加入義務化が施行されている自治体もございます。

以前にもご紹介した、「個人賠償責任特約」が万が一の自転車事故に対応しています。
ただし、この特約はあくまで個人の日常生活における自転車事故に対応する保険ですので、業務中の自転車事故は対象外になってしまいます。業務上の賠償事故を補償するには「施設所有管理者賠償責任保険」等への加入が必要となります。
個人と法人では備える保険が異なりますので不明点などお気軽にご相談ください。

はしもと

このページの先頭へ