スタッフブログ

2019年3月25日

桜花

寒さも緩み、あたたかくなって参りました。
今回はこれからが見ごろとなる、のお話です。

2019年はちょうど今日、3月25日が
和歌山の桜開花日でした。

桜は前年の花弁が散ってからは休眠に入り、冬の低温に
一定期間さらされると目覚めるそうです(休眠打破)。

その後は気温上昇と共に開花していきますが、日本全国で見ると
2月~5月ぐらいまで満開の時期にずれがあります。

寒い地方では5月になってから開花し、ゴールデンウィークの終わりを待たずして
満開になってしまう所も。お花見をするにも慌ただしくなりそうですね。

和歌山の開花・満開の基準は和歌山市にある紀三井寺の
標本木」という桜で観測しています。

和歌山は南北に広いので、一概には言えませんが
今年は4月6日が満開日予想となっており、6日が土曜日ということもあって
お花見にはちょうど良さそう。好天を期待したいと思います。

ちなみに、和歌山には時期外れの桜として有名な1本が
地蔵の辻というところにあります。

ここの桜は毎年2月(?!)にも開花し、3月には満開となってしまうものがあるので
長い期間、桜の様子を楽しめるかもしれません。
お近くの方は、これからの花模様をご覧になってはいかがでしょうか。

 

                          たにぐち

和歌山市紀三井寺

このページの先頭へ