スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. あおり運転の危険と対策

2019年8月21日

あおり運転の危険と対策

あおり運転暴行事件が世上を騒がせています。
類似の事件は多くあるでしょうが、今回の事件は
その内容の悪質さから、公安委員長からも厳しい方針が示されました。

全国指名手配から捜査一課をも投入した警察の動きは
かなり異例と言えるもので、ドライブレコーダーに残った
くだんの映像が世論や警察を動かしたと言えるでしょう。

後続の車にあおられた経験は、ドライバーなら誰しもがあると思います。
車から降りて近づいてこられた場合は、窓やドアを確実に締めてその場から立ち去るなど
対策も覚えておいたほうがいいかもしれません。
この事件をきっかけに歯止めがかかれば良いのですが・・

一番効果的な対策は、やはりドライブレコーダーでしょう。
同様の事件だけでなく、色々な状況で映像記録は有効です。

損保ジャパン日本興亜では、ドライブレコーダーを使用した
個人向け運転サービス・「DRIVING!」というものがあり、
運転中のサポートや運転後のメンテナンス機能、もしもの時の
事故サポートと、安全なカーライフにおいて有用なサービスが盛り込まれています。

とくにALSOKと提携している事故サポートは、
安全確保や事故報告の手助けに役立つでしょう。
こういった運転サービスも、今後充実していくと思います。

運転者なら誰しもが他人事ではありませんので、
いざ危険に直面した際に冷静な行動がとれるよう、準備しておきたいものです。

 

たにぐち

このページの先頭へ