スタッフブログ

2019年10月31日

首里城全焼

本日未明、沖縄県那覇市にある「首里城」から出火があり、
城の中心である「正殿」を含む大部分の建物が全焼しました。

発生から6時間が経っても火はまだ消えず、周辺の民家にも及ぶ
大火災となった様です。漆の塗り替えなど、改修作業が最近になって
ようやく終わったところだったのですが・・

首里城は琉球王国時代のおよそ500年前に建てられ、昭和8年に
国宝に指定されましたが、太平洋戦争中の沖縄戦で焼失しています。
今の建物はその後に復元されたもので、城の跡地は世界遺産にも登録されていました。

現時点では原因はわかっておらず、未明からの炎上ということで
失火や放火の線が疑われています。4月にノートルダム寺院が火災で
焼失した事件もありましたが、被害は今回のほうが大きいかもしれません。

首里城全焼を受け、政府は再建の意向を示しました
費用は莫大なものになると思われます。

こういった建物の保険を受けている会社?もあるのでしょうか。
仕事柄、その点も気になってしまいます。

 

たにぐち

那覇市・首里城

このページの先頭へ